大和証券レーティング、アカツキ、ミクシィ、朝日インテック

大和証券レーティング

・朝日インテック(7747)「1」目標株価3755円→5210円
・あいホールディングス(3076)「2」目標株価2860円→3030円
・ポーラ・オルビスHD(4927)「2」目標株価3910円→4520円
・ミクシィ(2121)「3」目標株価5790円
・アカツキ(3932)「2」目標株価10830円
・すかいらーく(3197)「2」目標株価1900円→1750円
・パーソルホールディングス(2181)「3」目標株価2680円→2560円
・サンリオ(8136)「3」目標株価1750円→1800円
・リクルートHD(6098)「1」目標株価3200円
・岡部(5959)「3」目標株価1100円
・大塚ホールディングス(4578)「2」目標株価5400円
・東京都競馬(9672)「NR」公営競技事業は引き続き堅調に推移

スマホ向けゲーム「ドラゴンボールZドッカンバトル」課金収益で成長企業のアカツキが第三四半期決算発表後に株価急落。海外向け収益低下が減収減益、2016年3月上場以降、初めての直前四半期日で売上、営業利益とも成長が鈍化したと分析。
スポンサーリンク