みずほ証券 双日を新規「買い」、三井物産、住友商事のレーティング格下げ

みずほ証券 レーティング情報
・双日(2768) 新規「買い」 目標株価300円
・豊田通商(8015) 新規「中立」 目標株価2600円
・丸紅(8002) 「買い」→「中立」格下げ 目標株価700円→550円
・三井物産(8031) 「買い」→「アンダーパフォーム」格下げ 目標株価1800円→1150円
・住友商事(8053) 「買い」→「アンダーパフォーム」格下げ 目標株価1300円→950円
・伊藤忠(8001) 目標株価1900円→1800円
・三菱商事(8058) 目標株価2400円→2650円
そーせい、アキュセラ、ブランジスタはどうなる?
株式投資情報ランキング
レーティングの意味と目標株価 国内外証券会社の投資判断格付けリスト
チャートがわかる一目均衡表の見方
1 アキュセラ・インクが6日連続ストップ安、新薬とインサイダー取引の疑いで
2 ペプチドリーム(4587)-JPモルガン・アセット・マネジメント 保有株増
3 ゴールドマンサックス証券 レーティング コンビクションリストとは?
4 ガンホーオンラインが公開買い付けへ、ソフトバンクグループが約730億円で売却
5 LINEが7月に上場、日米同時上場で時価総額6000億円
6 トランプ大統領が誕生したら日本株、日本経済の影響はネガティブ





スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク