日本郵政4000億円減損、日本電産決算コメントレポート

野村證券レーティング情報

・アークス(9948) 目標株価2950円→2500円
・オービック(4684) 目標株価6400円→6900円
・シスメックス(6869) 目標株価9300円→8700円
・中外製薬(4519) 目標株価4800円→5000円
・浜松ホトニクス(6965) 「BUY」目標株価4200円 継続
・昭和電工(4004) 決算発表上方修正
・日本電産(6594) 決算コメントレポート
・日本郵政(6178) 「ニュートラル」 目標株価1500円 継続

参考寄り付き前の外資系証券経由の注文状況 3営業日ぶりに売り越し
参考日本電産決算は株価影響ポジティブ、為替予想は1ドル=105円前提

日本郵政株価急落ショックが発生、2015年に6200億円でM&A(企業買収)した豪州トールホールディングスに、のれん代4200億円が残り減損を検討と日経ビジネスオンラインが報じて東芝のウェスチングハウス減損を連想させて日本郵政株価が暴落した。
スポンサーリンク