野村證券レーティング、シャープ、MonotaRO、オリコ

野村證券レーティング情報

・富士電機(6504) 目標株価750円→890円
・帝国ホテル(9708) 目標株価2570円→2120円
・新日鉄住金ソリューション(2327) 目標株価2700円→2850円
・日産化学(4021) 目標株価3100円→4230円
・東海東京(8616) 目標株価680円→740円
・HOYA(7741) 目標株価6289円→6530円
・MONOTARO(3064) 目標株価3600円→3300円
・シャープ(6753) 目標株価3800円→3600円
・オリコ(8585) 目標株価260円→220円
・沖縄セルラー(9436) 目標株価4390円→4710円
・川崎重工(7012) 目標株価3500円→4300円
・フジクラ(5803) 目標株価1130円→1150円
・SMC(6273) 目標株価48400円→50000円
・コマツ(6301) 目標株価4000円→4620円

参考一目均衡表「売りシグナル・買いシグナル」がわかるDVD

自民党が圧勝した衆議院選挙結果を受けて日本株見通しを引き上げ、野村證券ストラテジストレポートでは2018年日経平均株価予想を2万2000円~2万3700円と大幅に引き上げた。日銀によるETF買入観測、景気上振れが株価上昇につながる
スポンサーリンク