野村證券レーティング、東宝、ドトール、コスモス薬品

野村證券レーティング

・関西ペイント(4613)「BUY」業績下方修正2018年3月期経常利益435億円→335億円
・東宝(9602)新中期経営計画「TOHO VISION 2021」を発表
・コスモス薬品(3349)「ニュートラル」目標株価17500円→19500円
・三井不動産(8801)中期経営計画を5月中旬に予定が機関投資家の話題に
・ベイカレント・コンサルティング(6532)18/2月期は29%増益、19/2月期は23%増益
・GLP投資法人(3281)「BUY」目標株価150000円→146000円
・ドトール・日レス(3087)既存店売上高の鈍化と人件費増加が重荷
・ブロンコビリー(3091)2018年1-3月期決算は前年同期比41%営業増益
・アークス(9948)2018年2月期は前期比3%営業減益
・ラサールロジポート投資法人(3466)「BUY」目標株価12100円→12800円
・野村不動産マスターファンド投資法人(3462)「BUY」目標株価157000円→172000円

スポンサーリンク