三菱自動車レーティング、大成建設・鹿島レーティング格下げ

大和証券レーティング

・三菱自動車(7211)「3」→「2」格上げ 目標株価790円→1000円
・大成建設(1801) 「2」→「3」格下げ 目標株価6000円→5600円
・鹿島(1812) 「2」→「3」格下げ 目標株価1150円→1000円
・東鉄工(1835) 「2」→「3」格下げ 目標株価3800円
・高松コンストラクション(1762) 目標株価3200円→3300円
・大林組(1802) 目標株価1700円→1500円
・清水建設(1803) 目標株価1400円→1300円
・長谷工コーポ(1808) 目標株価1600円→1900円
・前田建設(1824) 目標株価1500円→1700円
・五洋建設(1893) 目標株価740円→940円
・DeNA(2342) 目標株価2700円→2780円

参考「静かなるバブルの崩壊」が2016年後半から始まっている
参考三菱自動車株価は出遅れ感強く新興国SUV銘柄の投資判断を引き上げ
参考株情報ランキング注目株

PKHSATechnology株価と業績予想を国内証券アナリストがレポートをまとめた。人工知能AI技術と活用したアルゴリズム需要は高まり成長が続き、PKHSATechnology株主にトヨタ自動車、NTTドコモ、ノーリツ鋼機の子会社が名を連ねており信用もある
スポンサーリンク