日立国際電気TOB上場廃止、野村證券レーティング「Suspended」

野村證券レーティング情報

野村證券は2017年4月27日付けをもって、日立国際電気のレーティングを「Suspended」とした。従来のレーティング、目標株価は保留になる。

米国投資ファンドKKR(コールバーグ・クラビス・ロバーツ)が日本産業パートナーズ(JIP)と日立国際電気を買収する。KKRは1株2503円で日立国際電気をTOB(株式公開買付)成立後に同社は上場廃止。映像・通信部門を分割させてJIPが出資する。

・日立国際電気(6576) 「Buy」→「Suspended」 目標株価3192円→Suspended

KKR、日立国際電気売却TOB(株式公開買付) 野村證券は2017年4月27日付けをもって、日立国際電気のレー…
日立国際電気レーティング・目標株価
モルガンスタンレー証券レーティング情報 ・日立国際電気(6756) 目標株価1900円→2503円 参考日本株見通し日経平均株価予想...
半導体関連株、日立国際電気2050円→2650円、インバウンド関連株は引き下げ
三菱UFJモルガン・スタンレー証券レーティング情報 ・日立国際電気(6756) 目標株価2050円→2650円 ・藤田観光(9722) ...
日立国際電気株価急騰後の投資判断、日立製作所が子会社売却報道で
モルガンスタンレー証券レーティング情報 日立製作所が子会社の半導体関連企業を売却すると報じられ、業界再編の思惑から半導体関連株が物色さ...
スポンサーリンク