ソニー「コンビクションリスト」オリンパスConviction Buy List 再開

ゴールドマン・サックス証券レーティング

・オリンパス(7733) 新規「コンビクション買いリスト」(再開) 目標株価2750円
・SMS(2175) 「買い」→「中立」格下げ 目標株価3200円→3300円
・大正製薬(4581) 「中立」→「売り」格下げ 目標株価6500円→6150円
・ソニー(6758) 「コンビクションリスト買い」継続 目標株価12600円→14100円
・ネクソン(3659) 「買い」継続 目標株価3700円→4000円
・バンダイナムコ(7832) 「買い」継続 目標株価8300円→9400円
・任天堂(7974) 「買い」継続 目標株価74000円→80000円
・カプコン(9697) 「買い」継続 目標株価6900円→7400円
・スクエニHD(9684) 「中立」継続 目標株価6700円→6500円
・コナミHD(9766) 「中立」継続 目標株価4300円→4600円

ゴールドマン・サックス証券2021年の見通し日経平均株価2万7200円まで上昇すると予想、SMBC日興証券チャートテクニカル分析では、日経平均株価は2018年からの調整が終わり新たな上昇波動へ移行したことが確認されたと指摘。来年の日本株市場は上昇波動が拡大、先行き30000円を上回る可能性があると予想
スポンサーリンク