居酒屋「磯丸水産」「鳥良」上場会社SFPダイニングレーティング

いちよし証券レーティング

・SFPダイニング(3198)「A」目標株価2500円→2400円
・イオンファンタジー(4343)目標株価7800円→6300円

約束のとき


目標は「名古屋の手羽先唐揚を東京で広めること」「日本一の鶏料理専門店を目指すこと」
――1984年、東京・吉祥寺にオープンした、<居酒屋 鳥良>。
「ひとりでも多くのお客様に喜びと感動をあたえ、ともに幸せになろう」を理念に、その企業=SFPダイニング株式会社(旧サムカワフードプランニング株式会社)は、生き馬の目を抜く外食産業の中で、<鳥良><磯丸水産>の2大ブランド(チェーン店)とともに飛躍を続け、多くのお客様に愛されています。
本書の主人公は、その<鳥良>の生みの親であり、現在、SFPダイニング社の会長を務める寒川良作。
名古屋から徒手空拳で上京し、一軒の居酒屋を企業へと成長させ、外食産業の雄(優良チェーン)からM&A(企業買収)を経て、IPO(2014年12月16日)に至る…
ビジネス小説である本書は、その艱難辛苦の過程をドラマチックに描いています。
東日本大震災のときに、彼らが選んだ道は? 寒川良作が社員たちと交わした約束とは?

スポンサーリンク