サンバイオ臨床試験の詳細解析結果は速報の2か月後から3か月後

三菱UFJモルガンスタンレー証券レーティング

・KOA(6999)「オーバーウェイト」目標株価2800円→2500円
・オリックス(8591)「オーバーウェイト」目標株価2200円
・オービック(4684)「ニュートラル」目標株価9350円→10100円
・オービックビジネスコンサルタント(4733)「アンダーウェイト」目標株価3800円→4200円
・大和証券グループ本社(8601)「ニュートラル」目標株価760円→650円
・日本駐車場開発(2353)附置義務駐車場会社の問い合わせ件数増加ポジティブ
・アズーム(3496)附置義務駐車場問い合わせは前年同期比27%増
・センチュリー21(8898)2019年3月期第3四半期累計営業利益は前期比3%減少、新築戸建が苦戦
・サンバイオ(4592)SB623米国慢性期脳梗塞フェーズ2b試験で主要項目未達成
パートナーの大日本住友製薬(4506)は詳細な解析結果を踏まえ今後の開発を検討する方針。一般的に臨床試験の詳細解析結果は速報の2か月後から3か月後に得られる。
外傷性脳損傷に関して2018年11月にフェーズ2試験で良好な結果が出ているので、同社は2020年1月期中に日本で同適応でSB623の承認申請を計画している。

参考レーティングとは?レポート発行証券会社
参考大手証券会社レポート-サンバイオ今後の注目点

企業買収、TOB発表が相次ぎ個別銘柄ストップ高2月相場の始まり1日の値上がり率ランキングトップは不正アクセス防止機能義務付けという報道を受け関連銘柄として物色されアイビーシーが値幅制限一杯の300円高1311円まで買われストップ高。デサント

参考GMOクリック証券最大30,000円キャッシュバックキャンペーン!


スポンサーリンク