みずほ証券レーティング、東芝引き上げ、カカクコム評価格下げ

みずほ証券レーティング

・カカクコム(2371)「買い」→「中立」格下げ 目標株価1700円→1800円
・デンカ(4061) 目標株価4700円→4760円
・大東建託(1878) 目標株価23000円→21000円
・ナブテスコ(6268) 目標株価3400円→4000円
・神戸製鋼所(5406) 目標株価1040円→1150円
・サントリー食品(2587) 目標株価5420円→5250円
・ネットワン(7518) 目標株価1680円→1520円
・エス・エム・エス(2175) 目標株価3400円→4000円
・オリンパス(7733) 目標株価4800円→4700円
・東光高岳(6617) 目標株価1500円→1450円
・東芝(6502) 目標株価270円→300円

エフィッシモキャピタルが東芝筆頭株主に2006年にライブドア事件、村上ファンド事件(ライブドア粉飾決算、ニッポン放送株式TOB、村上ファンドのインサイダー事件)前から、「モノ言う株主」として代表の村上世彰氏が注目された。資産や余剰金がありな
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク