韓国サムスン電子決算コンセンサスを下回る営業利益6.5兆ウォン

野村證券レーティング

・アスクル(2678)「ニュートラル」目標株価3000円→2700円
・イオン(8267)「ニュートラル」目標株価2000円→2100円
・ウエルシアホールディングス(3141)「BUY」目標株価4800円→5600円
・スギホールディングス(7649)「ニュートラル」目標株価5800円→6000円
・ホンダ(7267)「BUY」目標株価3700円 Honda meeting 2019 技術説明会を開催

・GPIFがJ-REITの保有状況を開示
・韓国サムスン電子決算コンセンサスを下回る営業利益6.5兆ウォン

野村週報2019年7月1日号は注目株と世界経済見通しについて

2019年の新規上場予定表、企業名、証券コード、上場市場、売出し株数、主幹事証券会社、公開価格、初値、公開価格と初値の騰落率をみやすくまとめたIPOスケジュール。
韓国向け輸出規制強化が7月4日から開始された、韓国輸出規制しても日本企業業績には影響は軽い。半導体製造に必要な素材などフッ化ポリイミド、フッ化水素、レジスト3品目がサムスン、LG、SKハイニックスなどが調達できないと韓国経済に大打撃となる見込み。
スポンサーリンク