5G通信インフラ工事関連株、コムシスHD(1721)、協和エクシオ(1951)

SMBC日興証券レーティング

・コムシスHD(1721)「3」目標株価2760円→2750円
・協和エクシオ(1951)「2」目標株価2940円→2900円
・大氣社(1979)「2」目標株価3700円→3600円
・三菱ケミカル(4188)「1」目標株価1440円→1330円
・東洋ゴム(5105)「1」目標株価2400円→2100円
・ブリヂストン(5108)「1」目標株価4800円→5000円
・住友ゴム工業(5110)「2」目標株価1850円→1600円
・TOTO(5332)「3」目標株価4000円→3700円
・リンナイ(5947)「3」目標株価7700円→7650円
・デンソー(6902)「1」目標株価6700円→6500円
・住友不動産(8830)「1」目標株価4600円→5000円
・高砂熱学(1969)「1」目標株価2250円
・横浜ゴム(5101)「2」目標株価2500円
・フジシールインターナショナル(7864)「1」目標株価6200円

大和証券が「ダイワ・セレクション12月号」を発行、新規採用銘柄にコムシスホールディングス、削除銘柄は三菱UFJフィナンシャル・グループ、東京エレクトロンの2銘柄。東京オリンピック2020までに第5世代移動通信システムを商用化する5G関連銘柄に注目
スポンサーリンク