日本郵政株価は以上に割安、UBS証券がレーティング「BUY」

UBS証券レーティング

・日本郵政(6178)「ニュートラル」→「BUY」格上げ 目標株価1750円

UBS証券は日本郵政株の投資評価を「ニュートラル」から「BUY」へ引き上げ。「薄型貨物市場を日本郵便が席巻する」と株価が異常に割安とアナリストが判断していること、ヤマト運輸(9064)がコスト増を吸収するために運賃を大幅値上げ、日本郵便の「ゆうパケット」が薄型市場を席巻するだろうと解説。

参考注目IPO投資戦略レポート
参考株情報ランキング注目株
参考一目均衡表「売りシグナル・買いシグナル」がわかるDVD

2017年9月5日、日本経済新聞社は秋の日経平均株価銘柄入替を発表。新規採用2銘柄、除外2銘柄、リクルートホールディングス(6098)と日本郵政(6178)が新規採用銘柄となりインデックス買い需要が発生、明電舎(6508)と北越紀州製紙(3865)が除外銘柄となる。
スポンサーリンク